ウルズ戦記

趣味関係をほんのり書いていきます

5月20日 矢向WPS 優勝

こんにちは、こんばんは、おはようございます。ウルズです。
今回は矢向WPSで結果を出せたので記事にしました。内容は大会のレポートになります(笑)
早速レシピから
f:id:uruzu07:20170521084053j:plain
デッキコンセプト等は前回の記事と変わらないので割愛。

変更点のみ
構築部門
コスモウスによるロングプラン増加
ミュウ、ウリス対策にアオリイカの追加

環境部門
コスモウスケアで手札を5枚キープするのが主流に
ミュウ、ウリスの台頭
アロスの構築変化

続いて大会結果
予選
スノカニ 後× チーム×
ミュウ 後○ チーム○
緑子 先○ チーム○
タウィル 後○ チーム○
決勝トナメ
ミュウ 後○ チーム○
植緑子 先○ チーム○
ユキ 先○ チーム○

で初優勝しました!いやぁ長かったww
所で、アロスミラー対策してんのにアロスは何処へ?

それでは、各試合の詳細を

予選から
1回戦 スノカニ
一番マッチしてはいけない相手ww
いやぁ、なんで1回戦目から対面しちゃうかなぁ‥‥
スノロップ&テンドウでキルタイミングを永遠にずらされる。更に、ロックユー撃ってもコイン効果で耐えられる。これに加えて0コスアーツまで‥‥

相手の構築が綺麗で、スムーズに守られ、攻めるタイミングを考えて動いてたら、先に動かれて召されました\(^o^)/

2回戦 5ミュウ
後手と先手で楽さが大分違うマッチ
まぁ、勿論後手だったのですがww
レベル5に乗られたら、スペルはまず打てないのでとっとと打ってく。更にグソクが出てきたので、エナも貯まらないと察してエナを伸ばして行く動きをしてました。

5の時に盾が2枚あるとキル出来ないので、3の時に土星エンジンを積んだアオリイカを射出。
f:id:uruzu07:20170521091423j:plain

後半に相手の動きが鈍り、盾も1枚に出来たのでディスル龍滅ロックユーで〆
相手にアロス初の黒星を付けて勝利

3戦目 緑子
先攻で一番助かった相手
相手の動きが大分下ぶれて&シールで綺麗に鯖を抜き取って盾が3枚に
トランプやっといてよかった
f:id:uruzu07:20170521093420j:plain

何されるか分からなかったので相手が3の時にディスル龍滅ロックユーで〆

運に助けられた試合でした

4戦目 タウィル
ごめんよ、リルで戦う気力は折れてしまったのじゃ
この構築で5に乗るタウィルと戦ったことが無かったので、割と慎重に戦闘

黒ゲインを確り除去して、まずは安全なキルラインの盾2まで持ってく
ガブリエルトは最近確りと効果を見る機会があったので確りと対応

タウィルは効果の都合上バーストで鯖を引き込めない&サボン、チャクラム読みで2面開けて、レベル4×2と龍滅ディスルロックユーで〆

トナメ
1回戦 ミュウ
なんで、後手をとるかなぁw
初手にレベル1、0枚!レベル2の時もレベル1、0枚!!
うーん、この‥‥
スペルに対して、グソクが来なかったのでアラクネと読み

盾2枚は構えられると察したので、レゾナ飛ばして点取り、アサシン&自壊、面を開けて帰す等エナをなるべく与えない攻めで
予定通り、エナが2、盾2枚で5に乗られました。
この瞬間を待っていたんだー!
f:id:uruzu07:20170521094931j:plain

アロス効果でアラクネ飛ばし、龍滅で1面、場にナナホシと墓地にメイジを確認
イカ、3鯖、トノサマ&ハンドにヤシガニラでディスルロックユーで〆

2回戦 植物緑子
時間無制限、修復植物‥‥うっ頭が
約1ヶ月振りの植物、久々に見たぞ

こっちの盾が4枚になるようにキープ
カーノも爆発したらこっちのエナが増えてアーツ使えるので3までは放置

相手のコスモウスプランも考え、相手の盾を2枚にし、向こうがエナを貯め始め、次のターンに決めにくる構えをしてきたので、龍滅ディスルロックユーで〆

冷静に考えたら盾2枚だとワンチャン死ぬよね
相手がリフすることを考えたら3枚残すのが正解でした。

決勝 ユキ
久々過ぎて何されるか分からなかったデッキ
いや、マジでリルだったらマッチキツすぎだったな‥‥
イフリートが見えてたので如何にして、使わせるかを考え、尚且つ4だとエナを構えられるので5に乗るまで待ちをするプレイング
5に乗り、盾を2枚まで削れたので、全面空けディスル龍滅ロックユーで〆


このような感じで、今回個人成績6ー1の気持ちいい初優勝を取れました!
対戦して下さった方々からは、驚きの反応とロックユーならもっと早く攻めてたっていう声を多くもらいました。
やっぱり、警戒心は大分下がってるご様子
また、来週に向けてか色々なルリグが見受けられ、3面アロスの申し訳なさがあったり(笑)

こんな尖った構築でも活躍ができるので、こんな人がいるんだなぁって思ってくれれば幸いです
最後に
組んでくれたタマ藻&ジョナサンありがとう!

では、またどこかで